12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-10-24 (Thu)

今日は愛犬を預けられる前の注意点について
書いてみますね(*^_^*)


まず、大切なわんちゃんの為に忘れないで欲しいことがあります。


あなたには友達もいるし
仕事もある。
旅行にも行ったりして・・・楽しいでしょう。


でも、わんちゃんは
ただひたすら、あなたを待っている。ということ。



だからといって『預けるのはかわいそう。』という訳ではありませんよ。
ココ、勘違いしないでくださいね。

よく、ペットホテルから帰ってきて
下痢をしたり、嘔吐したり・・・なんてお話を聞いたり、ご相談を受けますが
日常と違う生活は、犬にとって多少ストレスとなります。



日頃、飼い主さんが『犬の思い通り』に動いてしまっている場合は
特にストレスが大きくなります。

こういうタイプのわんちゃんは
思い通りに動いてくれる人間がいないと
環境の変化にも対応できない、他の犬に対して、自分の意思表示も出来ない。



いわば、心のせまいわんちゃん・・・になっちゃいます。




預けるのもトレーニング、慣らすことが必要です。



じゃ、慣らせばいいのね?慣らせば!と思っている方 
      ちょ、ちょっと待ってくださいね^^;



日頃、飼い主さんが『犬の思い通り』に動いていたら
慣れるのは難しいんですよ。
慣れなくても、飼い主さんが何とかしてくれる!って犬は思い込んでますから^^;


回数を重ねれば慣れる・・・それは人間目線すぎますからね。



もう一度、考えてください。
大切な愛犬、心のひろいコに育ってほしくないですか?


心のひろいコは
あなたがいなくて、少し寂しくても
人間を信頼し、家族が迎えに来てくれるまで
安心して待つことができるんですよ。
場所が変わっても、ごはんもちゃんと食べますし
排泄もちゃんと出来ます。


ストレスの感じ方が違うので、体調を崩すことも少なくなります。
だって、心が健康なんですもの!

もちろん、疲れてはいますけどね。




日常生活で、あなたと犬との『信頼関係』が築けているか?
愛犬を預ける前の最大のチェックポイントです。






にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
| 犬との共生 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-10-16 (Wed)
連休が続き、わんちゃんと旅行に行かれる方も
多いと思います^^

初めての旅行でドキドキされている飼い主さんもいらっしゃるかな?

きっと、わんちゃんも同じようにドキドキしているかも!
飼い主さんの感情ってね、わんちゃんに伝わっているんですよ~



さてさて
犬連れ旅行に行く前に大切なこと。
これは絶対に便利!と思われることを書いてみますね~♪


それは
「ハウスが出来ること」です。

みんなでハウス


狭いところがかわいそうで・・・
なぁ~んておっしゃる方がいますが
それって、あまりにも人間目線すぎません???と思います^^;



安全を確保することも出来ますし
移動の際にハウス、キャリーケースが必要な時もあります。

そして、何よりも
『わんちゃんが安心できる場所』になります。
犬の習性で、狭い場所を好むことが多いのです。


ウチのコは無理です!ハウスには怖がって入りません!
って飼い主さんもおられるでしょう。
これは理由があります。が、長くなるのでまたの機会に^^;



私たちは旅行に行って、わぁ~い!楽しいなぁ!
今日のお宿はどんなとこだろう?食事は何だろうなぁ?
と旅行を楽しむことができますが、わんちゃんはどうなんでしょう?

もちろん、お外では楽しそうにしているかも知れませんよ。
でも、初めて自分の家以外で休むのは
わんちゃんにとっては、想定外(笑)


(見知らぬ場所で、不安だなぁ。
 パパやママは楽しそうにしてるけど、ちょっと落ち着かないなぁ・・・・。
 ここは誰のおうちなのかなぁ?)

わんちゃんから見たら、こんな感じかも。
そんな時、自分のハウスがあると・・・

(あっ!これは自分のハウス!ちょっと安心できるかも~)

わんちゃんに『安心できた経験』があると、旅行も楽しくなってきます。


この経験を積ませてあげること
それは、飼い主さんの愛情じゃないかな?


だって、家族なんだから。
旅行も一緒に行きたいですよね


次回は
わんちゃんを預けられる際の注意点について書いてみます(*^^)v


にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村

| 犬との共生 | COM(0) | | TB(1) | |
2013-08-29 (Thu)

先日、動物病院に行きました。

待合室で診察を待っていると
「待合室でのマナー」というビデオが流れていました。


出かける前のチェックから始まり
待合室で飼い主はどう対応すれば良いか
とてもわかりやすく、要点を押さえた内容でしたよ^^


ちょっとご紹介すると

☆首輪、リードを装着しましょう。
 しっかりリードは持ち、抱っこのときもリードはつけたままに。

☆ウロウロしないようにリードは短めに持ち、動きを制御しましょう。

☆転落の危険があるので、イスの上や受付台には
 直接わんちゃんねこちゃん、キャリーは乗せないようにしましょう。

☆他の子とは接触しないよう制御しましょう。ワクチン前の子には特に注意が必要です。

☆怖がったり、吠えるコは外や車の中で待ちましょう。

☆おしゃべり中もわんちゃん、ねこちゃんから目を離さないようにしましょう。




病院ですからね
感染の危険や、病気になって気が立っている場合もあります。


動物同士の接触は避けた方がベターですよね!



で、問題になるのが
飼い主が動物の動きを抑制できるか?です。


わんちゃんの場合
リードを短く持つ。は『飼い主のマナー』かな?


ここは病院だからおりこうさんにしようね!座ってようね!

うん!わかったよ!座っておくね!

こんなやりとりができるのが『しつけ』かな?と思います(*^^)v



最近、動物病院でも
マナーやしつけに関して情報発信されているようです。


獣医さんとお話をすると
診察が難しいわんちゃんが増えているそうです。


先生やスタッフさんも努力されているそうですが
病院がキライにならないように
トレーニング(しつけ)をしてあげるのも
飼い主として大切なことではないでしょうか?



病院で流れていたビデオはコチラです。
参考になさってみてくださいね!




にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村
| 犬との共生 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-02 (Fri)

最近、facebookで話題になっていました。
「ペットと電車に乗れないのか???」って。


どうやら、カートやスリングはNGのようですね。

JRおでかけネットのページに詳しく掲載されています。


一部の飼い主さんは
えぇ~!!ダメなの??って反応みたいですが
NGになるには『理由』がありますよね。

大きなサーフボードや自転車についても
持ち込みについて詳しく書かれていました。


大きな手回り品について規定を設けられたのでしょう。


私にとって、虎太郎は可愛い家族。
みなさんにとっても、愛犬は可愛い家族ですよね。


でも、公共交通機関では「手回り品」の扱いとなります。

これは
日本がペットに対して冷たい。のではありませんよ。


私たちの社会は、たくさんの人が
共同生活しているのですから
一定の『ルール』が必要になります。



公共の場での「マナー」の意味が理解できていない人がいるから
「お断り」「禁止」「ご遠慮ください」ってことになるんです。


これは
わんちゃんの責任ではありません。

人間側、飼い主の責任です。

私たちは
犬がいる生活が日常ですが
犬が苦手な人や、アレルギーが出る人もいますからね。



本当に愛犬が可愛いのなら
飼い主である私たちが
そのルールを守り
わんちゃんにも教えてあげることです。

わんちゃんは教えてあげればできますから。


この記事を書いていたら
お客さまから嬉しいお言葉をいただきました。

「こちらに来るまで、このコはただの癒しの存在って思っていました。
 でも、違うって気づきました。
 このコの気持ちや、このコにとっての幸せも考えるようになったし
 人間社会に溶け込めるように、このコを育てることの大切さを感じました!」



もちろん、色んな考えや意見があっていい。と思います。
「犬を愛する気持ち」があれば。

残念ながら
ひとりよがりの愛・・・になっている飼い主さんが多いのも現実なのです。



次回は
しつけとマナーについて書いてみようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村

| 犬との共生 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。