12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-29 (Thu)

先日、動物病院に行きました。

待合室で診察を待っていると
「待合室でのマナー」というビデオが流れていました。


出かける前のチェックから始まり
待合室で飼い主はどう対応すれば良いか
とてもわかりやすく、要点を押さえた内容でしたよ^^


ちょっとご紹介すると

☆首輪、リードを装着しましょう。
 しっかりリードは持ち、抱っこのときもリードはつけたままに。

☆ウロウロしないようにリードは短めに持ち、動きを制御しましょう。

☆転落の危険があるので、イスの上や受付台には
 直接わんちゃんねこちゃん、キャリーは乗せないようにしましょう。

☆他の子とは接触しないよう制御しましょう。ワクチン前の子には特に注意が必要です。

☆怖がったり、吠えるコは外や車の中で待ちましょう。

☆おしゃべり中もわんちゃん、ねこちゃんから目を離さないようにしましょう。




病院ですからね
感染の危険や、病気になって気が立っている場合もあります。


動物同士の接触は避けた方がベターですよね!



で、問題になるのが
飼い主が動物の動きを抑制できるか?です。


わんちゃんの場合
リードを短く持つ。は『飼い主のマナー』かな?


ここは病院だからおりこうさんにしようね!座ってようね!

うん!わかったよ!座っておくね!

こんなやりとりができるのが『しつけ』かな?と思います(*^^)v



最近、動物病院でも
マナーやしつけに関して情報発信されているようです。


獣医さんとお話をすると
診察が難しいわんちゃんが増えているそうです。


先生やスタッフさんも努力されているそうですが
病院がキライにならないように
トレーニング(しつけ)をしてあげるのも
飼い主として大切なことではないでしょうか?



病院で流れていたビデオはコチラです。
参考になさってみてくださいね!




にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| 犬との共生 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-08-02 (Fri)

最近、facebookで話題になっていました。
「ペットと電車に乗れないのか???」って。


どうやら、カートやスリングはNGのようですね。

JRおでかけネットのページに詳しく掲載されています。


一部の飼い主さんは
えぇ~!!ダメなの??って反応みたいですが
NGになるには『理由』がありますよね。

大きなサーフボードや自転車についても
持ち込みについて詳しく書かれていました。


大きな手回り品について規定を設けられたのでしょう。


私にとって、虎太郎は可愛い家族。
みなさんにとっても、愛犬は可愛い家族ですよね。


でも、公共交通機関では「手回り品」の扱いとなります。

これは
日本がペットに対して冷たい。のではありませんよ。


私たちの社会は、たくさんの人が
共同生活しているのですから
一定の『ルール』が必要になります。



公共の場での「マナー」の意味が理解できていない人がいるから
「お断り」「禁止」「ご遠慮ください」ってことになるんです。


これは
わんちゃんの責任ではありません。

人間側、飼い主の責任です。

私たちは
犬がいる生活が日常ですが
犬が苦手な人や、アレルギーが出る人もいますからね。



本当に愛犬が可愛いのなら
飼い主である私たちが
そのルールを守り
わんちゃんにも教えてあげることです。

わんちゃんは教えてあげればできますから。


この記事を書いていたら
お客さまから嬉しいお言葉をいただきました。

「こちらに来るまで、このコはただの癒しの存在って思っていました。
 でも、違うって気づきました。
 このコの気持ちや、このコにとっての幸せも考えるようになったし
 人間社会に溶け込めるように、このコを育てることの大切さを感じました!」



もちろん、色んな考えや意見があっていい。と思います。
「犬を愛する気持ち」があれば。

残念ながら
ひとりよがりの愛・・・になっている飼い主さんが多いのも現実なのです。



次回は
しつけとマナーについて書いてみようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村

| 犬との共生 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。