12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-12-02 (Wed)
気になるカフェ。Cocoroからのお知らせで~す

  2009-12-イベントカレンダ

今月はイベントが盛りだくさん
みんなでおしゃべりしながら「ハンドメイド講座」を楽しんでみませんか?
色々と忙しい年末ですが・・・ちょっと一息
どの講座もワンちゃん同伴可能です。

そして・・・
12月5日(土)はしつけ教室クリスマス会のため15時から17時まで貸切となります
よろしくお願いいたします。




さてさて・・・
みなさんは「アルファ症候群」「権勢症候群」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか?

ワンちゃんが「家族の中で一番エライんだぞ~!」って勘違いしてしまう
問題行動のひとつなんです。

今日はアルファ症候群で悩んでおられたママさんのお話です。







「ワンちゃんをお座りさせて、待てをかけてくださいね~」
いつものようにカフェに来てくれたコのお写真を撮ろうとしていました。

ママさんがぽつり・・・
「このコ、待てとかって何回も言うと怒り出すんですよ・・・」

ママさんからお話を伺うと、何度も本気で咬まれたこともあるとか。
「もう・・・このコに触るのも怖いんです・・・。」

こんなにフレンドリーで可愛いコが??最初はビックリしました。

でも、ママさんに対する態度、うなり声、威嚇する行為は完全なアルファ症候群でした。


ママさんもしつけ本を読んだり、有名なトレーナーのDVDを購入したりと努力されたそうです。
悩んだ末に、しつけ教室のご相談に来て下さったんです。

そしてレッスンが始まりました。
最初は「わぁ~怒り出した!きゃ~先生、私・・・怖いです~」

さとる先生も「ママさん、大丈夫!頑張って!自分のワンちゃんを怖いなんて思わないで!」

ママさんはトレーナーのさとる先生の指示をきちんと守ってくださり
ご家庭でも環境改善に努力されました。

愛犬に咬まれる・・・もちろん痛いです(笑)
でも、傷の痛みはやがて消えます。
もっと、もっと痛くなるのは、飼い主さんの「心」なんです。


「このコがこうなったのは飼い主の責任です。何よりも私が変わらないと!」


さとる先生も私達もこの言葉を聞いて嬉しくなりました。
それからママさんも、ワンちゃんにも、レッスンの成果がみるみる出てきました。



ママさんも怖がらずにワンちゃんを触れるようになってきました。
ワンちゃん自身の顔つきもとても穏やかになってきたのです。
最近では、お友達からも「ワンちゃんの顔つきが優しくなったね!」と言われるそうですよ


先日の撮影会にもご家族で参加されて、いいショットがたくさん撮影できました。
パパさんも「このコ、本当に変わりました~」と喜んでおられました。


でも、アルファ症候群を乗り越える道のりはまだまだ途中です。
これからも頑張っていきましょうね!クララちゃん、ママさん。

     kurara-mama.jpg


ママさんとワンちゃんの頑張りをお伝えしたく、ブログの記事にさせていただきました。
同じ悩みをもっている飼い主さんの為になれば!と快く承諾してくださったママさんに感謝いたします。



ウチのコは本当に可愛いもんですよ~
ワタクシも親ばかのひとりです。ホント、そう思います。


あすか先生もさとる先生も、いつも言われる言葉は
「ヒトはそれでいいかも知れない。でも、ワンちゃんにとっては違うんです。」

人間は自分本位の愛情をワンちゃん達に押し付けがちなんでしょうね。
良かれ・・・と思ってしていることがワンちゃんには迷惑だったり
本当の愛情をもってワンちゃんと接していきたいですねっ


飼い主のひとりとして
先生方の言葉は、いつも心に響きます。

| しつけ教室のこと。 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。