12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-06-28 (Mon)
気になるカフェ。Cocoroには色んな本が置いてあります。
絵本や小説、ワンちゃん関連の本、月刊誌まで多種多様(笑)


自分が読んでいいなぁ~と思った本
お客さまから寄贈していただいた本。


たくさんの本の中から、ご紹介したい本があります。



『100万回生きたねこ』
     


絵本だから、子供向け?と思いますが
内容はなかなかのオトナ向け。



にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村





タイトルどおり、ねこが100万回生きて、死ぬ話なんですがねぇ・・・。




ねこですから、ヒトに飼われているわけで、
ねこが死ぬたびに飼い主は悲しむ。
その飼い主は王様だったり、ドロボーだったり・・・
100万人の飼い主はねこが死ぬ時、ゼッタイに悲しむんですよね。



だけど、このねこは死ぬことなんてヘーキ!って思っているのであります。
おまけに・・・飼い主なんて、だいっきらい!!という
なかなか高飛車なねこさまです(笑)



なぜ、このねこが100万回も生まれて死んだか?



ラストシーンは
心に、ずしん
ときますよ。



ただ、生きて死ぬ・・・単なる輪廻転生ってテーマでは無いような気がします。





ウワサによると・・・
傲慢なヒトは、読んでもなぁ~んとも思わないそうですよ(笑)




今日は『100万回生きたねこ』のご紹介でした






| オススメの本。 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。