123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-11-19 (Sat)
昨日は雨がよく降りましたね。


あいにくのお天気でしたが
競技会に出るわんちゃんと飼い主さんは
トレーニングに来られていました。



2組のご家族が頑張っておられます。

小さな子供さんを抱えて
子供とわんちゃんの荷物を持って
協力しながら荷物を運び
わんちゃんの面倒を見て
トレーニングも受けて・・・


本当に大変です。



ひとりのママさんがおっしゃいました。
「子供が出来て、犬と向き合う時間が持てなかった。
 犬に対して可哀そう・・・悪いなと思って
 ついつい甘やかしたり、なぁなぁになってしまってたんですけど
 競技会に出る!という目標が出来たおかげで
 愛犬と向き合う時間を作ろう!と思えました♪」



お仕事や家事、育児で大変な日常。
そんな日々に癒しをくれる愛犬。

でも・・・
かまってあげる気力も時間もないなぁ・・・可哀そうだなぁ・・・。
そんな風に思っておられる飼い主さんは意外と多いのです。



競技会は単なる目標にしか過ぎませんが、人間って
何か目標があった方が頑張れますもんね。



家族ですから、意見が合わない時もありますますよ(笑)
今まで見えなかった、見ようとしていなかった部分も
良い、悪い関係なく見えてきたりして・・・


また、家族で話し合う。

そうして
わんちゃんも含めた『コミュニケーション』が取れてくると
わんちゃんも、ご家族のみなさんもイキイキとしておられます。



家族が同じ目標に向かって協力する。
そこにわんちゃんの存在が、確かに在る。



競技会に出場される生徒さんには
順位を競うだけでなく、ご家族で楽しんでいただきたい。


いわゆる「問題行動」でお悩みの飼い主さんには
ただ、おすわりやマテだけがしつけではなく
わんちゃんが家族の一員として
家族みんなに、そして社会にも受け入れられて
その生涯を幸せに暮らせるように。




そんな思いでトレーニングを勧めています





にほんブログ村 犬ブログ ドッグカフェへ
にほんブログ村
| ひとりごと。 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。